山の花について


山の花 外観 はじめまして。土いじりが好きで器作りを仕事にしています。

山口トモとやまぐちあさこのユニットで「うつわ 山の花」といいます。

性格も好みも、真逆の二人で真逆の作風で作っています。トモは、土感と形にこだわり、シンプルなうつわ作り、おりべ、黒、粉引を好んで制作しています。あさこは、動植物をモチーフに、粉引や磁器土に、染付けや色絵付けを好んで制作しています。

共通する点は、うつわ作りが好きな事。 山登りが好きなこと。山に咲くお花が好きな事。で、‘うつわや 山の花’になりました。

一つ一つのうつわの向こうに広がる世界を感じてもらえるような、あたたかい作品作りを目指しています。

 

 

 


tomo_profile

ギャラリーtomo.で作品を紹介しております

山口 トモ / TOMO  YAMAGUCHI

1987 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科入学 銀座たち吉 青嵐 にてグループ展
1991 同大学卒業
1996 千葉県に築窯 作陶を始める
1997 ギャラリーあうんにて二人展
2000 日本クラフト展 入選
2001 ギャラリー陶にて二人展 以降 毎年
2011 茨城県に工房を移築
現在 茨城県にて作陶中 個展多数

粉引、オリベ黒を主体に土感と形にこだわる作品作り。シンプルで現代のインテリアにとけこむ作品作り。


asako_profile

ギャラリーasa.で作品を紹介しております

やまぐち あさこ / ASAKO  YAMAGUCHI

1989 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
1993 愛知県立瀬戸窯業高校専攻卒業 名古屋市民ギャラリーにてグループ展
1996 千葉県に築窯 作陶を始める
1997 ギャラリーあうんにて二人展
2001 茨城県に工房を移築
2008 ギャラリー陶にて二人展 以降 毎年
2011 タカシサイトウギャラリーにて二人展 以降 毎
現在 茨城県にて作陶中 個展多数

日常に楽しく使えるえ付けのモチーフは自然の中、動植物が多く、染付が基本で、最近は色数も多彩。